休校からの春休みスタート

3週間続いた休校の後に小中学校の修了式があり、春休みに入りました。ちょっとタイムラグありますが、我が家の近況はアグリピックのブログにて更新中。

 

ハッピーファーマーズブログVol.3

https://agripick.com/2442

 

f:id:o2farm:20200326225159j:image

 

首都圏での感染者が増えているとのことで心配です。春休みに入った孫たちに会いたくて首都圏から阿蘇に母が来ているので、高齢の親の心配をしなくてよくなりました。このまましばらくはこっちにいてもらおうと思います。

 

ま、うちは相変わらず特に変化のない日々です。炊事と洗濯で1日が終わる(^◇^;) 食べ盛りが3人と成人の肉体労働者(夫)に加え、負けずに食べようとする幼児の食欲は凄まじく。コメは買わなくても済むというのに、エンゲル係数がハンパない!というわけで、ジャガイモとサトイモを植えました。

 

f:id:o2farm:20200326212548j:image

 

古くて低かったビニールハウスを改修して、息子たちの室内練習場もできました。野球チームの練習がいつ再開できるか見通しが立たないので、いつかやろうと思っていた改修を早めました。

 

f:id:o2farm:20200326212925j:image

 

そうでもなければ、雨が降ったら家の中で筋トレしかできませんから。

 

f:id:o2farm:20200326213009j:image

 

廊下の雑巾がけぐらいしてくれると良いんですけどね(笑)中学生男子にそんなこと求めません。勉強しろとも言わないので、ガハガハ笑いながら好きに過ごしてる息子たちです。母ちゃん、頑張ります。

 

 

 

ライターデビューしました

ご報告が遅れましたが、友人の会社が運営しているサイトで月一連載&週一ブログが始まりました。個人のブログとの住み分けをどうしようかと考えている最中で、こちらのブログが少し滞ってしまいました。

 

ひとまずリンクを貼らせて頂きますね。

 

ハッピーファミリーファーマー日記No.1

https://agripick.com/2383

 

そしてNo.2

https://agripick.com/2418

 

ただ、今回のような非常事態を迎えて、改めて我が家の暮らしと仕事が切り離せないことを感じる訳です。仕事が暮らし。暮らしが仕事。時間的にも空間的にも、完全に一体化しています。子供たちがいきなり休校になったところで、正直、ほとんど何も変わらないんです。

 

f:id:o2farm:20200310163823j:image

 

そんなわけで、暮らしと仕事で分けようと思ったのですが、そういう住み分けというよりは、日々の出来事を綴るのがこちらのブログ、そこにちょっと考察とか思いを入れ込むのがライターとして書いているブログにしようかな、なんて思っています。変わるかもですが。

 

世の中は混沌としていますが、だからこそ余計に私たちは平常を保って、たとえ海外からの輸入が途絶えても皆さんに美味しいお米を食べて頂けるよう、頑張っていこうと思いますp(^_^)q

 

f:id:o2farm:20200310164403j:image

環境大臣賞を頂きました!

去る2/19に都内で開催された「脱炭素チャレンジカップ2020」なるイベントで、私が6年前かは代表を務めているNPO法人田舎のヒロインズという女性農家の団体が、最高峰の環境大臣賞グランプリを受賞しました!

 

f:id:o2farm:20200222210944j:image

 

この表彰事業は10年前から「低炭素杯」という名で続いており、地球温暖化防止に繋がる取り組みを表彰しているそうです。10年目の今年は、「低炭素」より更にハードルが高い「脱炭素」に目標を上げてリニューアル。その記念すべき第1号でした。

 

前回183の団体から応募があり、最終選考に残ったのは4つの部門の28団体。写真じゃ見づらいかもですが、ご紹介します。

 

f:id:o2farm:20200222163551j:image
f:id:o2farm:20200222163534j:image
f:id:o2farm:20200222163548j:image
f:id:o2farm:20200222163538j:image
f:id:o2farm:20200222163545j:image
f:id:o2farm:20200222163541j:image

 

と、ここまで書いて、そうだウェブサイトがあるはず、と思い立ちました😅こちらです↓

 

https://www.zenkoku-net.org/teitansohai/finalist/finalist.php

 

どれも素晴らしい取り組みばかりで、その場にいれるだけでも奇跡だと思っていたのに、まさかグランプリを頂くとは、正直言って思っていませんでした。だって私たちの団体は、「こんな事をしていきたい!」という夢を語った状態で、まだまだ実績が少ない団体ですから。なんだか申し訳ない感じの気持ちですが、「農業従事者」という立場で、生命の源となる食べ物をつくりながら、温暖化防止に取り組んでいこう、という姿勢を評価して頂いたのでしょう。単に嬉しいというより、身が引き締まる思いでいます。

 

環境副大臣と記念撮影。
f:id:o2farm:20200222164115j:image

 

こんな賞状を頂きました。


f:id:o2farm:20200222164109j:image

 

これを励みにこれからも頑張りますp(^_^)q

持続可能な農村とジビエ!?

 

農閑期は講演などの出番が増えます。というより、農繁期はお断りしてます(^^;; 農作業員が1人抜けると支障が出るからです。そして農閑期の講演も、4児の母としてはなかなかタイヘンなんですが、2年連続でお米の出来があまり良くなかったので、背に腹は変えられない、というのが実情です(^^;; 阿蘇は噴火で灰を吹き出し続けているし。

 

f:id:o2farm:20200217120136j:image

 

実は人前で話すのはあまり好きではなく、いい加減、慣れてはきてますが、好きか嫌いかと言えば、嫌いな部類です。でも、人前で話す事で、自分がやっている事の見直しになったり、それに対して色んなフィードバックを頂けるのは有り難い。自分ではたどり着けないご縁を頂けるのもプライスレス。この1ヶ月ちょっとで4つぐらいの出番があり、準備に追われてます。その中でもちょっと変わりネタをご紹介します。

 

2/15に開催された『くまもと⭐︎農家ハンターサミット 持続可能な農村地域を考えよう』という1日がかりのシンポジウム。

 

f:id:o2farm:20200217114337j:image

f:id:o2farm:20200217114011j:image

 

世界のSDGs&ジビエ最前線って…

マニアックな感じがプンプン。でも、農村の鳥獣害は年々深刻さを増しており、年間、兆単位の対策費がかかっているとかいないとか。悪循環が起きているんです。

 

農家人口が減る→耕作放棄地が増える→山の荒廃で餌が減っているケモノたちが里に降りてくる→農村人口が減っているので止められない→ますますケモノが繁殖する→住みにくい・耕作しにくいので人口が更に減る

 

こんな感じ。その中で、農家自身が立ち上がり、罠をしかけてケモノを射止め、せっかくだからジビエとして美味しく頂いちゃおう、というアクションを起こした農家仲間がいまして。そんな彼らに呼んで頂きました。最近は平日だとキッズフリーで登壇できることもあるのですが、基本は娘との登壇が基本。

 

f:id:o2farm:20200217115234j:image

 

自由人の彼女は、舞台と客席を気ままに行き来する(笑)

 

f:id:o2farm:20200217115337j:image

 

午前と午後のプログラムの合間に振る舞われたジビエ料理が超絶おいしかった。いや、本当に美味しかった。どれだけ美味しかったかと言うと、4歳の娘が躊躇なく「おかわり!」と自分から貰いに行くぐらい。なんでこんなに美味しいかと言うと、農家ハンターの仲間たちが、ジビエ用の食肉加工施設を作ったから!農業だけでもタイヘンなのに、本当に素晴らしい。感服です。彼らの写真を撮り忘れた…

 

博報堂楽天のバリバリやり手と一緒に登壇させてもらって、またもや得難いご縁を頂きました。と言っても、この世界、実は狭いので、このお二人とは既に面識アリだったのですが、ゆっくりお話ししたのは初めて。いや〜楽しかった。みんなでイノシシピース。流行らないかな、これ(笑)

 

f:id:o2farm:20200217120016j:image

 

言うは易し行うは難し 〜農家がエネルギーも作れたら良いのに〜

農家が食べ物だけじゃなくエネルギーも作る社会を目指して早18年。実際にそれができている社会をドイツで目の当たりにし、なんで日本でもやらないんだろ?という素朴な疑問から取り組み始めましたが、まぁハードルが多い、多い。法律や制度のせいにしてしまうのは簡単ですが、それがないとできない、と諦めてしまうのはもったいないので、ジワジワと出来ることからやり続けて来た感じです。思い描いていた理想とは少し規模や完成度が違いそうですが、就農20周年までには何となくでもカタチにできるんじゃないかな、と言うところ。まだまだ道半ばですが、ちょっとご紹介します。

 

O2Farmは昨シーズンより、軽油ではなく軽油代替燃料を使ってトラクターやコンバインを動かし始めました。せっかく環境保全型農業に取り組んでいるのに、農機具を動かすのに化石燃料をバンバン使うのがずっと気になっていたので。使用済みの天ぷら(つまり植物油)を精製して蒸留までしたバイオディーゼル。友人が熊本県で10年前から事業化したクリーン燃料。自分たちで生み出した燃料ではないですが、顔の見える製造者さんから調達している植物由来のエコ燃料(=脱化石燃料)なので、気分が良いです。

 

f:id:o2farm:20200208214334j:image

 

そして、車検が切れるタイミングで、自家用車を電気自動車に切り替えました。大きな出費でしたが、こちらも脱化石燃料に向けた具体的な取り組みです。目下、その電気自動車を自宅の屋根に載せた太陽光発電で充電できるように準備を進めているところです。

 

f:id:o2farm:20200208214330j:image

 

実はホントはこんなの↓をやるつもりだったんですが、不測の事態で頓挫。ソーラーシェアリングと言う、農地で農産物も電気もつくる仕組みなんですが、パネルを地上から離して設置さるため設置コストが高くなるのがネック。でもまだチャンスは伺っています。

 

f:id:o2farm:20200209222628j:image

 

こちらは頓挫しましたが、諦めの悪い私は、某有名ブランドのショーウィンドウに使われていた新古品パネルを譲り受けて、電気自動車の充電や農産物の加工に使おうと準備を進めています。また報告します!

 

f:id:o2farm:20200209222930j:image

 

ブランド品には縁がないですが、伝統品は大事にしてます。雛祭りの準備ができた実り多い週末でした。

 

f:id:o2farm:20200209223118j:image

 

 

 

母親記念日

双子の息子が14歳の誕生日を迎えました。つまり、母親になってから14年。結婚してもなかなか子宝に恵まれなかった私たち夫婦にとっては待望の、しかもWで嬉しい双子がこの世に誕生した時の感動を改めて思い返しました。既に身長は超され、一丁前の態度をとっていますが、生まれてきてくれたことに感謝するのが誕生日。そんなもんですよね、きっと(^_^;) 誕生日には、近くのイチゴ園でイチゴをたくさん摘んできてケーキを作るのも恒例。でもきっとそんな誕生日も来年で最後になるんだろうなぁ。再来年は高校生になってるはずの双子です。

 

f:id:o2farm:20200131151717j:image

 

友人からもらったHAPPY BIRTHDAYの飾りをつけたら、見様見真似でローマ字が書けるようになった4歳児。

 

f:id:o2farm:20200131224710j:image
f:id:o2farm:20200131224702j:image

 

長引いていたインフルエンザ後の咳がようやく治ったので、久しぶりに森の幼稚園に参加できました。スタッフさんが毎回送って下さる自然児たちの写真に萌え。

 

f:id:o2farm:20200131224844j:image

 

f:id:o2farm:20200131224948j:image

 

娘が完治したところで三男が発熱。コロナの猛威は恐ろしいですが、家族が多いとちょっとした風邪でも蔓延するのでそれなりに恐怖。母、頑張りますp(^_^)q

 

 

 

暖冬で日差しもポカポカ、心もポカポカ

まるで春!阿蘇は「九州の北海道」と言われる寒冷地で、夏は最高だけど、冬は極寒…なはずなんですが、病み上がりの娘が半袖で外に出るほどの陽気です。

 

f:id:o2farm:20200124163650j:image

 

ミニトマト農家さんが、「早く熟し過ぎて甘味が出ない」と言っていました。私にとっては十分すぎるほど甘いトマトなんですが、ゆっくり熟すともっと甘くなるんだそうです。お米も最後、稲刈り前にどれだけ熟させる事ができるかで甘さが変わりますので、同じことなんでしょう。

 

f:id:o2farm:20200124223539j:image

 

千客万来のO2Farmですが、新年も早速、素敵なゲストが続々と来て下さっています。年明け早々、弾丸スケジュールで来てくれたのは、デザイナーでありアーティストであり、映画や製品づくりなど様々なプロジェクトに関わられているkingさんと、数々のチャリティーコンサートを企画・運営されている成瀬久美ちゃん。多才で多忙で何でもこなす謎めいた2人の美女が来てくれた時は、枯野の花という感じでパーッと周囲が明るくなりました。

 

f:id:o2farm:20200124165323j:image


f:id:o2farm:20200124165319j:image

 

それから、昨日は北海道からスター農家の寺坂さんが来て下さりました。年商1億以上を稼ぎ、メディアにも沢山とりあげられるスゴイ農家さんなんですが、実はここ3年ほどスランプに陥っていたとのこと。経営規模も内容も全くレベル違いの方なのに、不思議と共通点がいっぱいで、夜中まで「あるある〜」と大はしゃぎで盛り上がりました。沢山の貴重なアドバイスも頂きました。そしてそんなスター農家さんに餃子を包むのを手伝ってもらうという(笑)寺坂さん、ありがとうございました!

 

f:id:o2farm:20200124165908j:image
f:id:o2farm:20200124165912j:image

 

で、その寺坂さんが講師をされるセミナーに参加するために市内のホテルに行ったところ、な、ん、と!大学1年生の時に体育の担任だった吉田先生とバッタリ!25年ぶりの再会で、いや〜、ビックリしました。嬉しかったな〜。

 

f:id:o2farm:20200124170244j:image

 

そんなこんなで、やっぱり人とのご縁や繋がりで生きているなぁ、と思う日々。なんだかんだ言っても最後は人。スペシャルゲストももちろん嬉しいし刺激もありますが、近所から来てくれる友達や、遠くもないけど近くもない所から駆けつけてくれる後輩、恒例の冬場のリフォームを手伝ってくれる仲間たちにも元気をもらって、そろそろ1ヶ月が過ぎようかという2020。スランプだった昨年よりは良い年になりそうな…気がします🤗